皮膚科情報お肌のお悩み解決リンク集|お肌にいいこと|おすすめグッズ
  お肌にいいこと   
紫外線について肌をきれいにする栄養素お肌にいいレシピ日焼け対策アロマテラピーお肌のマッサージ

 紫外線について
紫外線ってなあに? 
  • 紫外線は主にUVAUVBがあります。
UVAってなあに? 
  • UVAによる日焼けは自覚症状がありません。
  • UVAは表皮を通過して真皮まで達し、気が付かないうちにメラニン色素を増やします。
  • 曇りの日も室内でも肌にダメージを与えます。
  • 肌の弾力を保っているコラーゲンやエラスチンを変性させて、シワたるみの原因となります。
  • 老化の原因となる活性酸素を作り出します。
UVBってなあに?
  • 肌が真っ赤になってヒリヒリするのはUVBのしわざ。
  • UVBは皮膚の表皮までしかとどきません。


 肌をきれいにする栄養素
たんぱく質 (プロテイン)
効果 皮膚の主材料になる栄養素。
主な動物性食品 卵・牛乳・鯵・鰯・鮭・牛肉(サーロイン)・豚肉(ロース)・鶏肉(むね)・鶏レバーなど
主な植物性食品 穀類・大豆・大豆加工食品など

ビタミンA
摂取すると つややかな皮膚、健やかな髪を保つ。
不足すると 肌が乾燥(カサカサ)さめ肌(ガサガサ)。ニキビ&吹き出物が多い。
主な動物性(レチノール)食品 鶏レバー・うなぎ蒲焼・プロセスチーズ・卵黄など
注)摂りすぎはよくないので適量を!
主な植物性(βカロチン)食品 ほうれん草・小松菜・人参・春菊・マンゴーなど
注)油脂を含む食品と一緒にとると効率がいい!

ビタミンB群
摂取すると ニキビ・シワの改善、保湿に働く。
不足すると 小鼻に脂っぽいブツブツができて他はカサカサ。口の周りにブツブツができる。
主な動物性食品 豚肉・レバー類・青魚・カレイ・うなぎ蒲焼・卵・牛乳など
主な植物性食品 納豆・大豆・種実類・ほうれん草など
注)すべて水溶性なので煮汁ごと食べる料理に!

ビタミンC
摂取すると 美肌づくりに必須のビタミン。紫外線から肌を守り、シミ・シワの改善。ニキビあとの色素沈着を防ぐ。コラーゲンを作る。
不足すると シミが増える。
主な食品 イチゴ・キウイ・ブロッコリー・菜の花・柿・グレープフルーツ・小松菜・ほうれん草・ピーマン・かぼちゃ・サツマイモ・さやえんどう・ゴーヤ・アセロラ・ローズヒップなど
注)たんぱく質・βカロチン・ビタミンEと一緒にとるといい!

ビタミンE
摂取すると 肌の若さを保つために大切な栄養素。紫外線から肌を守り、血行をよくして肌環境を整える。皮膚の酸化を防ぎ保湿力をます働きがあります。
不足すると シワが増える。
主な動物性食品 うなぎ蒲焼・あこうだい・さんま・いか・金目鯛・たらこなど
主な植物性食品 アーモンド・ヘーゼルナッツ・かぼちゃ・綿実油・アボカドなど
注)ビタミンA・Cと一緒に!
▲このページのトップへ

 お肌にいいレシピ
アイスローズヒップティー
アイスローズヒップティー
【材料】
 ローズヒップティー ・・・ ティーパック1袋
 氷 ・・・ 適量
 ガムシロップ ・・・ 適量
【作り方】
1. ティーポットまたはカップにローズヒップティーを入れて熱湯を注ぐ。
2. グラスに氷を入れて、1.を注ぐ。
3. ガムシロップを入れて出来上がり。
酸味が強いのでハチミツなど入れると飲みやすいです。

トマトスパゲティー
トマトスパゲティー
【材料】(2人分)
 完熟トマト(水煮缶でもOK) ・・・ 500g
 玉ねぎ・人参・セロリ ・・・ 半分
 バター ・・・ 大さじ2
 オリーブオイル ・・・ 大さじ1
 ニンニク ・・・ 一片
 ローリエ ・・・ 1枚
 塩・こしょう ・・・ 少々
 スパゲティー ・・・ 200g
 粉チーズ ・・・ 少々
【作り方】
1. 鍋を熱し、オリーブオイルとバターを入れてニンニク(みじん切り)と玉ねぎ(みじん切り)を入れて中火できつね色になるまで炒める。
2. ローリエ、人参(乱切り)、セロリ(乱切り)を入れてやわらかくなるまで炒め煮する。
3. トマト(湯むきして乱切り)を加えアクを取り弱火で20〜30分煮込む。
4. 人参、セロリ、ローリエを取り除き、塩・こしょうをする。
5. スパゲティーをゆでて4をかけ、お好みで粉チーズをふって出来上がり。
トマトの赤味はリコピン、リコピン摂って皮膚の老化・ガンを予防。

トマトとチーズのサラダ
トマトとチーズのサラダ
【材料】(2人分)
 プチトマト ・・・ 10個
 モッツァレラチーズ ・・・ 100g
 ドレッシング
  ┌オリーブ油 ・・・ 大さじ1と半分
  |レモン絞り汁 ・・・ 大さじ半分
  |塩・こしょう ・・・ 少々
  └バジル ・・・ 少々
【作り方】
1. プチトマトはヘタをとり縦半分に切り、モッツァレラチーズは角切りにする。
2. ドレッシングを合わせる。
3. 器に1を盛り、食べる時に2をかける。
ビタミン類と良質たんぱく質で美白!

ゴーヤチャンプルー
ゴーヤチャンプルー
【材料】(2人分)
 ゴーヤ ・・・ 1本
 豚肉 ・・・ 100g
 玉ねぎ ・・・ 中1/2個
 人参 ・・・ 中1/2本
 木綿豆腐 ・・・ 1丁(300g)
 卵 ・・・ 1個
 塩・油 ・・・ 適量
 調味料(ゴーヤチャンプルの素でもOK!)
  ┌塩 ・・・ 小さじ1
  |酒 ・・・ 大さじ2
  |こしょう ・・・ 少々
  └しょうゆ ・・・ 大さじ1
【作り方】
1. ゴーヤは半分に切り、たねとわたをスプーンで取り除いて2〜3mmの厚さに切り、塩を振って水気を切る。
2. 豚肉・玉ねぎ・人参は食べやすい大きさに切っておく。
3. 豆腐はよく水をきって、1cmの厚さに切る。
4. フライパンに油を引き豆腐を両面焼き、皿にとる。
5. フライパンで豚肉を炒め、次にゴーやとその他の野菜を入れていため、しんなりしてきたら豆腐を加える。
6. 調味料を合わせて5に加える。
7. 溶き卵を入れてまぜあわせて火を止めて出来上がり。
ビタミンCたっぷり!ちょっと苦いので色々な野菜を加えると食べやすくなる。
▲このページのトップへ

 日焼け対策
日焼け止めローション・クリーム
  • SPF(サン・プロテクション・ファクター)値はUVBを防止する時間数を数値表示したもの。
  • SPF-1は『肌に日焼け止め剤を塗って紫外線にあたったとき、赤くならない効果が15〜25分間』です。例えば・・・SPF-5は約100分間効き目があるということです。
  • 使用後はしっかり落とすことも忘れずに!
日焼けをしたら・・・
  • ヒリヒリする日焼けはヤケドと一緒なのでよく冷やすこと。
  • 水でぬらして絞ったタオルに氷を数個はさみ、日焼けした所にのせるといい。
  • 日焼け部分を刺激してはダメ!洗顔も拭く時も優しく!
  • 肌に刺激を与えないこと!低刺激の化粧水などで水分補給
  • 注意 レモンやきゅうりのパックは逆効果!
紫外線対策
  • やはり日焼け止め剤が効果的!
  • 衣類は黒がお勧め!日傘も黒が効果的。
  • UVカット効果のある洗剤・柔軟材もあります。

▲このページのトップへ

 アロマテラピー
ストレス解消でスキンケア効果をUP!
植物の香り成分が嗅覚を通して脳下垂体に働きかけストレス解消!

アロマポット(オイルウォーマー)などを使った芳香浴や
バスタブなどにオイルを数滴たらすハーバルバスや、
アロマキャンドル・ハーブ入り枕などで試してみてはいかかがでしょうか?
ラベンダー リラクゼーション、安眠効果、皮膚細胞の成長を促し、皮脂のバランスを整える美容効果がある。
ローズ ホルモンバランスを整える働き、血行をよくする、毛細血管を強めるなど健康な肌づくりに効果がある。
サンダルウッド 白檀の上品な香りは神経の緊張をほぐし、肌への保湿効果、利尿効果、殺菌力もある。
ローズマリー 血液の循環をよくする。細胞を酸化から守る効果がある。
カモミール りんごのような香りで不安や緊張を鎮め、疲労やストレスによる不眠に効果的。
ゼラニウム 甘く濃厚なバラに似た香り。ストレスを緩和したり、ホルモンの働きをよくする。

▲このページのトップへ

 お肌のマッサージ
美容液や乳液をつけるときにやってみてください。
額・目元・鼻・頬・口元・あご それぞれを3秒間3回1セット。
必ず指の腹を使って、力を入れすぎないでください。
力の入れすぎはシワの原因となります。
下から上へ指をすべらせ、中央から弧を描いてこめかみを押さえます。
目元 薬指の目頭の骨の上から1周。
目頭・目頭の上・目じりのポイントを順に押さえます。
鼻筋は下から上へ軽く延ばすように。
小鼻は上下に細かく、小鼻のふくらみの脇にあるポイントを押さえます。
あごから耳の下へ、口角から耳の中央へ、小鼻からこめかみへの順で。
頬骨の下、目の中央から3cm下、小鼻の両側から約1cmのところ、あごの角、口角の下1〜2cmのところのポイントを順に。
口元 口角を持ち上げるように。
鼻の下の溝の中央、口角の両脇、下唇のすぐ下のくぼみ、あごの中央、4つのポイントを順に押さえる。
あご 両手でなで上げるように。
中指で耳の下のポイントを押さえる。
▲このページのトップへ
このページ情報は、皆さんからの情報によって更新されています。
ご存じの最新情報がありましたら、ぜひご連絡ください。

E-Mail:こちら
TEL:055-988-7878
FAX:055-988-7879



Copyright (C) 2004 ちょいみみタウン. All Rights Reserved.