花粉症の予防   
花粉症の予防 | お役立ちリンク集

 こんな日は外へ出ない!
  • 晴天で乾燥した日
  • 風の強い日
  • 雨の日の翌日で、天気の良い日
▲このページのトップへもどる

 お出かけする時には!
メガネ 花粉の季節にはコンタクトレンズ使用の方は花粉がレンズと結膜の間で擦れることもあり、メガネに変えた方が良いでしょう。
マスク

・普通のマスクに湿ったガーゼを挟み込むと、より効果あり。
・高機能の立体マスク、息苦しくならないもの、おしゃれなもの、いろいろなタイプのマスクが出ています。

衣類 羊毛製の衣類は花粉が付着しやすい。静電気のおこりにくい木綿や麻がお勧め
▲このページのトップへもどる

 家に帰ったら!
  • 家に入る前に、衣服や頭髪をはたいて花粉を落とす
  • 帰宅後すぐに、うがい、手洗い、洗顔。
  • できればそのままお風呂、またはシャワーへ!
▲このページのトップへもどる

 室内への花粉の侵入を防ぐ!
  • 洗濯物やフトンは、できれば乾燥機を利用!
  • 換気は必要最低限に(飛散の少ない早朝や夜半が換気のねらいめ)
  • 室内に浮遊している花粉はエアクリーナーが効果的
  • 花粉の飛散時期には普段よりこまめにお掃除を(室内のほこりをとるには掃除機よりぞうきんを)
  • 電気掃除機を使う時は、窓を開けて噴出口を室外に向けて
▲このページのトップへもどる

 日ごろの生活で気をつけたいこと!
  • 洗顔・洗眼・洗髪はこまめに
  • 部屋の湿度を高め、のどを乾燥から守る
  • 十分な睡眠
  • アルコールやタバコは控えめに
  • 食生活で、刺激のあるものや食品添加物の多く含まれているものをとらない。
※予防のために服用する薬は、花粉が飛び始める1〜2週間前から服用しましょう。
▲このページのトップへもどる

 スギ花粉症にお悩みのあなたにご注意!
ヒノキ科花粉症についてご存知ですか?ヒノキ科花粉はスギ花粉と共通のアレルギーを引き起こす性質を持っているため、スギ花粉症の人はヒノキ科花粉にも反応してしまうことが多いようです。また、スギ花粉はだいたい平均して2〜4月に飛散するのに対し、ヒノキ科花粉は3〜5月と1ヵ月遅れです。ですから、スギ花粉もそろそろ終わりかなという4月下旬になっても症状がおさまらない方は、5月いっばいくらいまで注意が必要です。
▲このページのトップへもどる
このページ情報は、皆さんからの情報によって更新されています。
ご存じの最新情報がありましたら、ぜひご連絡ください。

E-Mail:こちら
TEL:055-988-7878
FAX:055-988-7879



Copyright (C) 2004 ちょいみみタウン. All Rights Reserved.