ちょいみみセレクション CM会員 ライブカメラ タグパソコンスクール
  七五三あれこれ  
七五三あれこれ | 神社 | 七五三に役立つお店

 七五三あれこれ
由来
『七五三』の行事は、もともと宮家や公家、武家の習俗である「髪置きの式」(三才)や袴着の式」(男子五才)、あるいは「帯解きの式」(女子七才)などに由来する、と言われています。
お参り
 昔は吉日を選んでそれぞれの家でお祝いをするだけであったようです。
それが、江戸の末期ごろから11月15日に決めて祝うようになり、大正に入ると、現在のように着飾って神社へお参りに出かけるようになりました。

 数え年で、男の子は三才と五才、女の子は三才と七才の11月15日に近くの氏神様にお参りして、子供の成長を感謝し、将来の幸せを祈るのがならわしです。が、現代ではこの日に限らずその前後の休日や家族の都合のいい日、天気の良い日などを選んでお祝いするようになりました。

 お参りする神社も、基本はお宮参りをした神社や近所の氏神様ですが、近くになければどこでも良いでしょう。
親子で参拝して、おさい銭をあげるだけでも十分です。ていねいにする時は、祝儀袋に現金を包み(「御初穂料」)をおさめ、神官におはらいをしていただきます。
<ワンポイント>
●祝儀袋の書き方・・・白赤蝶結びののし袋に入れ、表書きは「御初穂料」子供の名を記入。
▲このページのトップへもどる
お参りの衣装 (子供&親)
<男の子>
3歳で袴、5歳で羽織を着ます。着物と羽織はセットになっている場合が多いので、3歳で羽織を着ても問題ありません。

<3歳女の子>
肩揚げをした着物に、帯を結ばず「お被布 おひふ」という朱赤のちゃんちゃんこの様なものを羽織ります。
結び帯は3才児には苦しそうなので、着用時間が短くなる様に注意!また「ポックリ」はころぶ危険性があるので、7歳のお祝いまでガマンしたほうがいいかも・・・

<7歳女の子>
7才のお祝い着は振り袖に肩揚げ、帯は袋帯を結びます。
帯まわりにはカラフルな帯揚げに「志古貴 しごき」が加わります。

とはいえ、七五三用に絶対に買い求めなけらばならない、というものではありません。 男女ともに、普段着よりおしゃれな格好でじゅうぶん!

家族の着物は子供とのつりあいを考えて選びましょう。子供が絵羽模様の着物なら母親は付け下げか訪問着、子供が紋付や振袖なら色留袖や色無地紋付が良いでしょう。 洋服ならスーツやワンピースなど正装に近い形、父親はダークスーツが無難です。

子供を引き立てる役目であることをお忘れなく!
▲このページのトップへもどる
お祝いの贈り方
『七五三』は子供の個人的なお祝い事なので、身内だけでお祝いをします。お祝いを贈るのも祖父母などごく身近な人たちということになります。
『七五三』のお祝い品は現金が一般的ですが、男の子にはスポーツ用品、ゲームなど、女の子には文房具、身のまわり品など もよいでしょう。11月の始めから当日までに送るようにします。
<ワンポイント>
●祝儀袋の書き方・・・白赤の水引を蝶結びにしてのしをつける。
表書きは「祝七五三」、「御祝」 のほか、3歳なら「賀御髪置」、5歳なら「賀御袴着」、7歳なら「賀御帯解」と言う書き方も。
●七五三のお祝いは数え年でする場合と満年齢でする場合とがあるので、どちらの年齢で御祝いをするのか確認しておきましょう。
●御祝い金は、身内なら1〜2万円、隣人・知人・友人なら3千円〜5千円が一般的です。
お祝いのお返し
基本的にはお返しはしなくてもいいのですが、千歳飴や赤飯、菓子折りなどをお返しすることが一般的になっています。
表書きは「内祝」に子供の名前を書きます。遠方の場合は写真など添えて、いただいた半額から1/3程度のお返しを。
当日から1週間以内に。
<ワンポイント>
●お礼状の書き方の一例

拝啓

紅葉の候、 皆様にはお健やかに お過ごしのことと存じ ます。

このたびは○○の七五三のお祝いを いただき、心から お礼申し上げます。
七五三の当日は、 一家で子供の成長を 祝い致しました。晴着姿の写真がきましたので、ご覧下さい。
些少ではございますが、心ばかりのお品をお送り致します。 どうぞお納め下さいます様お願い申し上げます。

まずは、書中にてお礼申し上げます。

敬具

▲このページのトップへもどる

 神社
神社名称 所在地など
三嶋大社 三島市大宮町2-1-5 
TEL:055-975-0172
沼津浅間神社 JR沼津駅南口から箱根登山線バス 
乗運寺前下車 
TEL:055-962-0330
富士山本宮浅間大社 富士宮市宮町1-1 
TEL:0544-27-2002
▲このページのトップへもどる
このページ情報は、皆さんからの情報によって更新されています。
ご存じの最新情報がありましたら、ぜひご連絡ください。

E-Mail:こちら
FAX:055-988-7879



Copyright (C) 2004 ちょいみみタウン. All Rights Reserved.